MENU

使わなくなった振袖を売ってしまおう!

振袖について

 

振袖とは、若い女性が着用する着物で結婚していない方が使用していました。

 

袖丈が長くなっていて、長さによって名前も異なります。
一番長い物だと「大振袖」となり、袖丈がなんと114センチ程あります。

 

「中振袖」は大振袖に比べると短目になっています。
それでも100センチ程あります。

 

一番小さいものは「小振袖」と言います。
これは85センチ程ですね!

 

現在は、小振袖を使う方はほとんどいません!
結婚していない方は大振袖を着用しています。

 

この振袖は、江戸時代から和服として知られるようになりました。

 

第一の礼装と言われていて、結婚式の時に花嫁は大振袖を着用しています。

 

花嫁以外の人が振袖を着る場合は、大振袖はNG。
格を一つ下げ中振袖を着用します。

 

ただし成人式の場合は、結婚していなければ全員大振袖です。

 

使わないから売りたい!

 

振袖を使わなくなったので売りたい!
地元にリサイクルショップがあるけど、そこで売れば良いの?

 

ダメです。
リサイクルショップで売ると後で後悔しますよ。

 

なぜリサイクルショップはダメなのか?
リサイクルショップで着物を売っても安い値段でしか買い取ってもらえないです。

 

30万円以上した振袖がリサイクルショップに持って行くと500〜1000円ぐらいなのです。

 

せめて10000円ぐらいは・・・と思うでしょう。

 

リサイクルショップの店員さんは、着物のプロではありません。
一般素人です。

 

一般素人の方に、30万円する振袖と5万円振袖の見極めは不可能です。

 

綺麗に使っていて、セット小物も全部揃っていても頑張って5000円程度にしかなりません。

 

もっと高く買い取ってもらえる所で売ろう!

 

リサイクルショップがダメなら、一体どこで買い取ってもらえば良いんだって話になりますよね?

 

今時の人はインターネットを使います。
インターネット上には、いろいろなお店の情報が出ます。

 

キーワード検索に「着物 買取」とやるだけでも表示される時代です。

 

ネットで買取すれば、お店まで持っていかなくても出張買取や宅配買取があります。

 

だから使用するお客様が多くなっています。
ネットの方が経費も安く済むんですよ。

 

これから、振袖を売ろうと思っているならば、ネットでの買取依頼を行いましょう。

このページの先頭へ